• ホーム
  • メラケアForteクリームは、有効成分「トレチノイン」と「ハイドロキノン」の同時配合!

メラケアForteクリームは、有効成分「トレチノイン」と「ハイドロキノン」の同時配合!

2019年12月11日
笑っている女性

美白は美肌の条件でもありますし、シミの無い透明感のあるお肌にしていきたいものです。そこで多くの方が使っている美白化粧品ですが、これはあくまでもシミの予防です。アルブチンやハトムギエキス、ビタミンC誘導体と言った有効成分によってシミの原因にもなるメラニン色素の分泌量を抑える事は出来ます。しかし出来てしまったシミを薄くしたり消したりするというところまでの効果は期待出来ません。

そこでより根本的な所でシミの問題を解消できるのが、ハイドロキノンとトレチノインを併用する方法です。お肌には肌サイクルというものがあり、25日程度で古い角質がはがれて新しい皮膚に生まれ変わります。紫外線を浴びてメラニン色素が分泌されると、それが濃くなってきますが排出されればシミにはなりません。しかしそのターンオーバーの働きが鈍ってくると、色素沈着が起こりシミとなって現れてきてしまいます。トレチノインにはターンオーバーを促すという作用がありますので、使うことでシミを浮き上がらせて排出させたり、また違った効果としてコラーゲンの生成を促す事も出来ます。

コラーゲンはお肌の細胞同士をつなぎとめる役割があり、30代後半からどんどん減少しますが、そうなれば乾燥してあらゆる肌トラブルを引き起こす事になります。特にすぐに表れるのがシワですし、毛穴の開きにもつながります。トレチノインを使えば肌に弾力が出てきますし、ピーリング作用もありますのでお勧めです。

さらに併用するとより効果が高まるお薬として、ハイドロキノンが挙げられます。ハイドロキノンには高い漂白作用が有りますので、シミを薄く目立たなくしていく事が出来ます。シミの中でも肝斑はレーザー治療も難しいと言われていますが、トレチノインと漂白作用のハイドロキノンの併用で肝斑もどんどん薄くすることが出来ます。

これらの薬を併用する事での相乗効果は非常に高いのですが、今美容業界でもとても注目されているアイテムに、その両方の成分を併せ持つメラケアForteクリームがあります。メラケアForteクリームには、ピーリング作用もあるトレチノインやシミを漂白する作用があるハイドロキノンの成分などが配合されていますので、一つのクリームで二役ということになります。

肌トラブルの中でも特にシミは老けた印象になりますし、早い段階でスタートすれば期間もあまりかかりません。一般的に3か月ほどで効果が出てきます。

関連記事
ニキビは早期治療が大事!間違った対処は逆効果に繋がります 2019年12月30日

様々な肌トラブルの中でも、思春期頃から悩んでいる方が多いのがニキビです。原因を見たときに基本的には若い時に出来るニキビは、過剰な皮脂分泌が影響している事が多いです。毛穴が開いていると、汚れが蓄積されたりしますし、さらにその汚れが詰まってきた時にその過剰な皮脂分泌の影響もあってアクネ菌という物が発生し

2019年12月30日
まつげ育毛剤の定番!ルミガンとケアプロストをご紹介します 2019年10月09日

日本の美容外科や皮膚科、また眼科などで処方してもらう事が出来る代表的な育毛剤はルミガンです。まつ毛育毛剤のルミガンは元々は、緑内障治療や高眼圧症治療で使われていた点眼薬です。有効成分のビマトプロストで、高くなり過ぎた眼圧を下げるという目的で使われていました。しかし、緑内障治療や高眼圧症の治療で使って

2019年10月09日
まつげ育毛と併せて美肌も手に入れよう 2019年11月25日

まつげ育毛によって、ぱっちりした目に魅せられますし、見た目の印象を大きく変える事が出来ます。第一印象のポイントとしても大きいまつげは、まつげ美容液でハリコシを与えたり、育毛剤を使って成長を促してあげる事が効果的です。それと並行していきたいのが美肌のためのケアです。お肌が綺麗な女性は、異性からはもちろ

2019年11月25日
まつげ育毛剤を繰り返す使うなら個人輸入サイトを利用するのも便利! 2019年11月07日

ドラッグストアや薬局ではまつげ美容液というものは市販されていますが、まつげ育毛剤と仮に記載があったとしても細かい分類では化粧品です。まつげにハリやコシを与えるような保湿成分や肌を整える成分は配合されてはいますが、育毛剤としての効果は期待出来ません。根本的にまつげを増毛して長さを出したい場合には、まつ

2019年11月07日
ルミガンとケアプロストにはどんな副作用がある? 2019年10月20日

どんな医薬品にも必ずと言ってよいほど副作用があります。重篤な内容でなければそこまで気にすることは有りませんが、あらかじめリスクについても知ったうえで使用をするべきです。まつげ育毛剤で使われているルミガンとケアプロストは、ビマトプロストを中心とした成分で同様の効果が得られますので副作用に関しても同様で

2019年10月20日