• ホーム
  • まつげ育毛剤の定番!ルミガンとケアプロストをご紹介します

まつげ育毛剤の定番!ルミガンとケアプロストをご紹介します

2019年10月09日
綺麗な目

日本の美容外科や皮膚科、また眼科などで処方してもらう事が出来る代表的な育毛剤はルミガンです。
まつ毛育毛剤のルミガンは元々は、緑内障治療や高眼圧症治療で使われていた点眼薬です。
有効成分のビマトプロストで、高くなり過ぎた眼圧を下げるという目的で使われていました。

しかし、緑内障治療や高眼圧症の治療で使っていた患者さんの多くに、まつげの多毛化と言った症状が見られたのです。
これがまつげ育毛剤として使われるようになった背景です。
ルミガンに入っているビマトプロストの使用目的は異なりますし、使用方法も緑内障や高眼圧症治療の際は点眼です。
しかし育毛剤の場合にはまつげの生え際に塗布するので使用方法も異なります。

塗布する際には、育毛剤用の専用のアプリケーターを使用するのが便利です。
片目に塗布したら新しい物を使うようにしましょう。
ブラシのようになっていて、簡単に生え際に付ける事が出来ます。
綿棒で塗布するという方もいるかもしれませんが、液だれしたり多くつきすぎたりすると言ったデメリットも生じますのでアプリケーターも準備しましょう。
アプリケーターはドラッグストアではあまり見かける事がありませんが、通販でも簡単に取り寄せる事が出来ます。

ところで医薬品は販売されてから一定期間経過すると、ジェネリック医薬品が登場しますが、ルミガンももうジェネリックが出ています。
ジェネリックとは、使われている成分や配合量などはほぼ一緒で有りながら、価格が安いのが特徴です。
価格が安い理由は、新しい薬を開発したりする研究費がかかっていないためです。
新薬を開発するのには多額の費用が掛かりますが、その費用が削減されるため割安なのです。

ルミガンのジェネリックも色々ありますが、良く使われているのがケアプロストです。
価格はかなり安いので、成分的な所で大丈夫なのかと不安に感じる方もいるかもしれません。
しかしジェネリックに通るためには厳しい審査などがきちんと設けられていますし、それに通った医薬品しか認定されていませんし成分的なところは同じですので安心です。

ルミガンもケアプロストも同様にまつげ育毛剤として使う事が出来ますし、ふさふさでボリュームのあるまつげにすることが出来ます。
大体4~5か月使うとMAXの状態まで成長させることが出来ますし、使用したほとんどの方にその効果が現れます。
口コミや体験談なども参考にしてみると、その効果の高さはお分かり頂けるでしょう。

関連記事
まつげ育毛と併せて美肌も手に入れよう 2019年11月25日

まつげ育毛によって、ぱっちりした目に魅せられますし、見た目の印象を大きく変える事が出来ます。第一印象のポイントとしても大きいまつげは、まつげ美容液でハリコシを与えたり、育毛剤を使って成長を促してあげる事が効果的です。それと並行していきたいのが美肌のためのケアです。お肌が綺麗な女性は、異性からはもちろ

2019年11月25日
まつげ育毛剤を繰り返す使うなら個人輸入サイトを利用するのも便利! 2019年11月07日

ドラッグストアや薬局ではまつげ美容液というものは市販されていますが、まつげ育毛剤と仮に記載があったとしても細かい分類では化粧品です。まつげにハリやコシを与えるような保湿成分や肌を整える成分は配合されてはいますが、育毛剤としての効果は期待出来ません。根本的にまつげを増毛して長さを出したい場合には、まつ

2019年11月07日
ルミガンとケアプロストにはどんな副作用がある? 2019年10月20日

どんな医薬品にも必ずと言ってよいほど副作用があります。重篤な内容でなければそこまで気にすることは有りませんが、あらかじめリスクについても知ったうえで使用をするべきです。まつげ育毛剤で使われているルミガンとケアプロストは、ビマトプロストを中心とした成分で同様の効果が得られますので副作用に関しても同様で

2019年10月20日